iPhoneお絵描きアプリまとめ

私が実際に購入して試したお絵描きアプリの中から使用感などを
ピックアップしてレビュ−しています。
 
今後の更新はこちらをご覧ください。
http://necojarashi.blogspot.com/2009/08/1.html
 

brusese
Brushes (1.1) 公式ホームページ http://brushesapp.com/

使いやすさ☆☆☆☆☆ 多機能☆☆☆ 安定性☆☆☆☆☆
拡大:70%〜800% 無段階
キャンバスサイズ:320×480
レイヤー:無し
カラーパレット:カラーホイールにより自由に作成
ブラシ:やわらかい〜かたいブラシ形状 3種類
特殊機能:Mac用アプリのBrushesViewerを使用することで最大6倍での高画質出力と描画アニメーションを書き出す機能あり。
データはWifiでブラウザから.brushes形式でダウンロード可能。
使用感:多機能では無いが、各機能へのアクセスがスムーズに行えて不具合が無く安定している。軽快で安心して使用出来る良さとアナログ感のあるブラシが海外のアーティストに好まれ愛用されている。
レイヤー機能など望む声が多いが、すぐに採用されることは無さそう。
ブラシのサイズや透明度の調整スライダーがタップ箇所に移動することなど細かいところの調整に熱心な制作者のセンスが素晴らしい。
次回アップデート予測:横位置でのツール位置の最適化?画面の上下左右反転など
 
 
layers
Layers (1.0) 公式ホームページ http://www.layersforiphone.com/

使いやすさ☆☆☆☆ 多機能☆☆☆☆☆ 安定性☆☆☆☆
拡大:55%〜1000% 無段階
キャンバスサイズ:511×511
レイヤー:最大5枚
カラーパレット:カラーホイールにより自由に作成
ブラシ:8種類 スプレー、毛羽立ったものなど
特殊機能:レイヤーをグラフィカルに管理。メールに添付してjpgかpsd形式で出力。psd形式の場合レイヤーも保持され高画質で保存する事が出来る。
MacOSX1.5専用アプリによって描画記録などをQuickTimeで出力できる(未確認)。
カメラロールから写真を読み込む事も可能(若干の不具合報告あり)。
使用感:描画画面とレイヤー管理画面が滑らかにアニメーションして移動する表現など全体の画面デザインが秀逸。レイヤーを気軽に扱えて動作も重くならない点が素晴らしい。
ツールのレイアウトや細部の使い心地などBrushesを強く意識した作りとなっている。
現時点ではツールパネルへのアクセスが、タッチせずに待つかシェイクが必要なことと、スポイトで設定透明度が変わってしまうことなど作業効率が悪い部分があり改善が望まれる。
Netsketchの作者(しかも学生らしい)によるアプリ。
次回アップデート予測:Viewerの不具合の改善、スポイトの設定追加など。

 


Colors! (1.2) 公式ホームページ http://colors.collectingsmiles.com/
使いやすさ☆☆☆ 多機能☆☆☆☆ 安定性☆☆☆☆
拡大:50%〜400% 段階的
キャンバスサイズ:320×640
レイヤー:無し
カラーパレット:カラーホイールにより自由に作成
ブラシ:スプレー形状と● 2種類
画像書き出し:320×640 640×880(2倍) 1280×1760(4倍) 3段階
巻き戻し/やり直し機能:巻き戻し(一回目に時間がかかる)/やり直し
特殊機能:タップ位置と描画位置の調整、加速度センサーによるブラシ幅・透明度コントロール
専用掲示板への画像と描画アニメデータの投稿機能、画像の読み込み不可
不具合:巻き戻し・やり直し動作が重い、編集中の画像が欠けるときがある

使用感:DSでの非公式アプリからの移植作品。
スプレー状のブラシがしっかり使えることと、細部までドット単位で書き込めるので時間をかけて作品を作りたい場合でも使用に耐えるアプリです。
iPhoneに最適化されていない部分もあり機能は充実しているが、あまり実用的でない機能もある。
スプレーブラシが非常に魅力的なことと投稿掲示板での作品クオリティーが高い点が素晴らしく、モチベーションを上げてくれます。
DSユーザー+iPhone/iPod touchユーザーが利用出来ることを考えると利用者がもっとも多いのかもしれません。
ユーザーのコミュニティーがしっかりしているということも重要な要素だと思います。
海外の利用者が多いですが、交流を持ちたい方にはおすすめです。
 
 

pp
Petite Peinture (1.24) 公式ホームページ http://sun.dhis.portside.net/~sakira/diary/
使いやすさ☆☆☆ 多機能☆☆☆☆☆ 安定性☆☆☆☆

拡大:25%〜400% 無段階
レイヤー:あり 最大10枚
カラーパレット:ツールバー上とカラーパレットから自由に取得
ブラシ:ペンと水彩各1種類 ドットとアンチエイリアス選択
特殊機能:マスク、コピー&ペースト、ぼかし
不具合:特に大きなものは無し。

使用感:過去にLinux Zaurusでも配布されており、その移植作。多機能ゆえに日本語での詳しい説明書が待たれる。
使い方に慣れれば線画+色塗り+レイヤーによる階層表現という用途で考えると最高のアプリだと思います。レイヤーごとの透明度のセッティングを弄ってみるといいかも。唯一の日本発信お絵描きアプリ。
ペンツールはアンチエイリアスでのふちのガタつきが気になる(アンチエイリアス無しは奇麗)。ブラシツールも特に癖はないけれど滑らかな感じでは無いので好みは分かれそうです。
 
 

mypaint2
My Paint 2 (1.2) 公式ホームページ http://mypaint.org/

使いやすさ☆☆☆ 多機能☆☆☆ 安定性☆☆☆☆☆
拡大:0%〜400% 無段階
レイヤー:あり 1枚 ただし背景画像を選択できるのみ
カラーパレット:25種類の固定色と5種類のカスタムパレット(RGBにより選択)
ブラシ:円・正方形・楕円・星・ハートなど複数の形状があります
透明度の調整により濃度にアクセントがつく
巻き戻し/やり直し機能:巻き戻し6回まで、やり直し無し
不具合:1.2では不具合はありません。

使用感:ペンでさくさくと描けて気持ちの良いアプリ。1.2から色々なブラシ形状が使えるようになって写真への書き込みの際にも重宝しそうです。コミュニティーへの投稿機能もあってなかなかにぎわっています(もちろん海外のサイトですが)。
 
 

renoir
Renoir (1.5) 公式ホームページ http://renoir.co.nr/

使いやすさ☆☆ 多機能☆☆☆☆☆ 安定性☆☆
拡大:なし
レイヤー:何枚まで使用可能か不明おそらく10枚以上(増やすとアプリが落ちる)
カラーパレット:
ブラシ:ペン・マーカー・筆(円・スプレー・足形など複数)
巻き戻し/やり直し機能:無制限
特殊機能:レイヤーごとの拡大縮小(画質が劣化)、レイヤーの移動、キャンバスの移動
その他レイヤーごとの透明度など調整可能。範囲内の塗りつぶし、塗り消しなど特有の機能もあり。
不具合:レイヤーの位置が変わるときがある。不具合では無いが、マーカーは曲線がガタガタして表示される。重い操作(レイヤーを増やすと特に)でアプリが落ちて、制作中の絵も消えることあり。

使用感:描画からツールや色の調整などいちいち切り替えが必要になることや、マーカーが使いにくいなど不満点はあるが、レイヤー機能の自由度とわかりやすさがそれを補っている。
バージョンアップ多し。今後に期待(ともかく落ちないようにして欲しい…)。
 
 

以上、編集中。
iPhoneで絵を本格的に描くことを目的としたレビューであり個人的な使用感
ですので最終的にご購入の際には自己責任でお願いします。